就職祝い 万年筆

就職祝いに、文栄堂の万年筆をプレゼントしようと思っています

今年大学を卒業し、社会人になる予定の息子に、文栄堂の万年筆をプレゼントしようと思っています。

 

 

最近は専ら、メールを使ってやりとりをするようになり、また文章等もパソコンのソフトを使って作成するので、文字を書く機会がめっきり減ってしまいました。

 

 

年賀状にしてもそうですが、昔は手書きが主流だったものの、プリンターで印刷出来るので随分と手間が省け、便利なのかもしれません。

 

 

ですが、やはり手書きの文章には「心」が込められていると思うのです。

 

 

メールやプリントアウトされた文章は、簡単に削除(廃棄)出来るかもしれませんが、手書きのものはそうやすやすと処分する事は出来ません。

 

 

私が学生の頃は、携帯電話は勿論の事、パソコンすら身近なツールではありませんでした。

 

 

画一化された文字列よりも、人それぞれ肉筆、肉厚が異なり、筆圧によって感情、性格といったものが顕著に表われるような気がします。

 

 

文栄堂の万年筆は、品数の豊富さだけではなく、質の高さが優れていると思います。

 

 

息子も取引先や職場の仲間等に、ご挨拶やお礼状を書く機会があるでしょう。

 

 

だからこそ、本当に優れた文栄堂の万年筆を使って、筆跡の綺麗な、心が伝わるようなものを贈って欲しいものです。

 

 


 


 

▲上へ戻る